【ショートカット】便利なショートカットキー(PowerPointプレゼン操作編)

PC Windows便利機能

PowerPointでプレゼンする際に便利なショートカットを覚えましょう。

Windowsの便利な「ショートカットキー」使ってますか?
業務でPowerPointを使っている方、たくさんいらっしゃると思います。
そしてPowerPointで作った資料を職場のグループ内や全社員に向けて、または社外の方にプレゼンテーションする場合もありますよね。
そんな時とても重宝するショートカット。

マウスでチョチョィのチョィと操作するのも良いけど、ショートカットキーをポンと押すだけでサクッと操作できるんです。
覚えていて損はないと思います。

今回はプレゼン時にPowerPointを操作する際のショートカットをご紹介しますね。
業務に使える、とても便利なショートカットです。
スライドショーでのプレゼンテーションがスムーズに行きますように…。

便利なショートカット(PowerPointプレゼン操作編)

キーボード

プレゼンテーションは相手に対してスマートに見せたいもの。
せっかく素晴らしいデータを作っても、プレゼンテーションで手元がモタモタしていたら残念な結果に。。。
そんな時に活躍するショートカット。
早速見ていきましょう。

 

[F5] 最初のスライドからスライドショーを開始する

キーボードF5

PowerPointファイルを開き[F5]キーを押すと、最初のスライドからスライドショーが開始されます。
[スライドショー]タブの[最初から]ボタンと同じ動作となります。

 

[Shift]+[F5] 現在のスライドからスライドショーを再開する

キーボードs-f5

PowerPoint作成画面で[Shift][F5]キーを押すと、現在表示しているスライドからスライドショーが開始されます。
[スライドショー]タブの[現在のスライドから]ボタンと同じ動作となります。
[Shift]キーは左右に2個あります。どちらか好きな方を1個だけ押してね。

 

[ESC] スライドショーを終了する

キーボードesc

スライドショーの表示中に[ESC]キーを押すと、スライドショーを終了することができます。

 

[Ctrl]+[L] レーザーポインターを表示する

キーボードctrl-l

スライドショーの表示中に[Ctrl][L]キーを押すと、通常のマウスカーソル(矢印)がレーザーポインターに変化します。
[Ctrl]キーは左右に2個あります。どちらか好きな方を1個だけ押してね。

 

[Ctrl]+[P] スライドにペンで書き込みをする

キーボードctrl-p

スライドショーの表示中に[Ctrl][P]キーを押すと、ポインターがペンになり、スライドに書き込みをすることができます。
[Ctrl]キーは左右に2個あります。どちらか好きな方を1個だけ押してね。

 

[Ctrl]+[I] スライドに蛍光ペンで書き込みをする

キーボードctrl-i

スライドショーの表示中に[Ctrl][I]キーを押すと、ポインターが蛍光ペンになり、スライドに書き込みをすることができます。
スライドの一部を強調したい場合などに便利です。
[Ctrl]キーは左右に2個あります。どちらか好きな方を1個だけ押してね。

 

[Ctrl]+[E]及び[E] スライドにある書き込みを消す

スライドにペンで書き込んだ内容を消したいときは、下記のショートカットを押します。
書き込みの一部だけ消したい時(消しゴム機能)と、書き込みの全てを消す2種類の方法があります。

■スライドにペンで書き込んだ内容の一部を消したいキーボードctrl-e

[Ctrl][E]キーを押すと、スライドにペンで書き込んだ内容の一部を消すことができます。
[Ctrl]キーは左右に2個あります。どちらか好きな方を1個だけ押してね。

 

■スライドにペンで書き込んだ内容の全てを消したいキーボードe

[E]キーを押すと、スライドにペンで書き込んだ内容全てを消すことができます。

まとめ

いかがでしたか?
今回はPowerPointを使ってプレゼンテーションをする際にとても便利なショートカットをご紹介しました。
ショートカットを利用するとスムーズに操作ができます。
知っていれば必ず役に立つショートカットキーです。
スライドショーでのプレゼンテーションにぜひご活用ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました